株式会社ヤツヅカ福祉事業部

TEL 089-905-8484
FAX 089-960-3020

愛媛県伊予郡砥部町八倉91
営業時間/8:30~17:30
定休日/日曜日・祝祭日

ホーム TOP > 福祉事業部TOP > 製作事例 > 助手席サイドサポートシートをスバル・インプレッサ・GP7に取付しました!

改造・製作事例

助手席サイドサポートシートをスバル・インプレッサ・GP7に取付しました!

四国・愛媛で「ひとにやさしいクルマづくり」をスローガンに、身体障害者の方々やご高齢の人たち、またそのご家族や介護施設の職員のみなさんのために福祉車両のカスタマイズ(改造・製作)を手がけるヤツヅカ 福祉事業部です。

今回は、以前に手動運転装置などを取り付けした、スバル・インプレッサに、助手席側の移乗用補助シートを追加で装着いたしました!

実は、このクルマの運転席側にはすでに移乗用補助シート:サイドサポートシートが付いてますが、助手席に車いすから乗り込む際にも同様に移乗用補助シートを付けたいというオーダーでした。

BEFORE

なんの変哲もない、シートサイドの画像です。
ここに、補助シートの支柱の土台部分を製作します。

フロアの形状に合わせた土台を手作りで製作していきます。

AFTER

完成画像です。上のクッション部分を取り外すと2本の支柱が現れます。

暗くて見えにくいですが、クッション部分を上に跳ね上げすることも可能です。
今回のインプレッサでは、助手席シートとドアトリムの間のスペースがあったので、跳ね上げした状態でドアを閉めることもできました。
ここのスペースが狭い車種の場合は、スポッとクッション部分を外していただき、支柱のみの状態にしてからドアを閉めることになります。

逆にいうと、当社のサイドサポートシートは、支柱の直径のスペースさえあれば、どんな車種でも取り付け可能なんです。
他社で無理と言われたクルマでも、当社取り扱いの商品なら装着可能かもしれませんので、お問い合わせをお待ちしております。

「ひとにやさしいクルマづくり」を推進する福祉車両カスタマイズ(改造・架装)専門店
株式会社 ヤツヅカ 福祉事業部
〒791-2111 愛媛県伊予郡砥部町八倉91
TEL:089-905-8484  FAX:089-960-3020
担当:きたがわ
e-mail:294.yatsuzuka@gmail.com
営業時間:8:30~18:30 定休日:日曜日・祝日

△ RETURN TOP