株式会社ヤツヅカ福祉事業部

TEL 089-905-8484
FAX 089-960-3020

愛媛県伊予郡砥部町八倉91
営業時間/8:30~17:30
定休日/日曜日・祝祭日

ホーム TOP > 福祉事業部TOP > 製作事例 > ホンダ・モビリオスパイク・GK1+手動運転装置

改造・製作事例

ホンダ・モビリオスパイク・GK1+手動運転装置

四国・愛媛で、人にやさしいクルマづくりをスローガンに福祉車両のカスタマイズ(改造・製作)を手がける、ヤツヅカ 福祉事業部です。
ホンダ・モビリオスパイク・GK1 に、手動運転装置、サイドサポートシート、ハンドル旋回グリップを取り付けしました。

BEFORE

いつもの風景です。

AFTER

今回の運転補助装置の取り付けは、過去最多の改造メニューとなりました。
その内容は、以下のとおりです。
・手動運転装置(アクセル・ブレーキ・ホーン・ブレーキロック)
・ウィンカースイッチ
・ハザードスイッチ
・ハイビームスイッチ
・アクセル固定装置(健常者が運転時の安全装置)
・サイドサポートシート
・ハンドル旋回グリップ
・手押しサイドブレーキレバー

手動運転装置
今回、「S字コントロールレバー」は必要なかったので、垂直にそびえ立っています。

ウィンカースイッチ、ハザードスイッチ、ハイビームスイッチを手動運転装置のグリップに集中させるため、ステアリングコラム周辺から配線を取り出し作業を行いました。

アクセル固定装置
また、お客様のご希望で、ご家族の方などが運転する際に、誤って運転装置のアクセル操作をすると危険なため、お客様以外が運転するときに、手前に引けないような仕組みを作りました。

サイドサポートシート
ドアを閉めたとき、ドアの内張りと運転席シートの間のスペースが狭すぎるので、このモビリオスパイクでは、シートを着脱して使用します。
スペースがとれる車種の場合は、シートを垂直に立ててから運転席ドアを閉めることになります。

ハンドル旋回グリップ
最近流行(?)中のカーボン調カラーを選択。

手押しサイドブレーキレバー
写真では見えにくいかもですが、赤線で囲っているのがそうです。
足踏み式のサイドブレーキレバーの車両には、これで手で操作可能に。

「ひとにやさしいクルマづくり」を推進する福祉車両カスタマイズ(改造・架装)専門店
株式会社 ヤツヅカ 福祉事業部
〒791-2111 愛媛県伊予郡砥部町八倉91
TEL:089-905-8484  FAX:089-960-3020
担当:きたがわ
e-mail:294.yatsuzuka@gmail.com
営業時間:8:30~18:30 定休日:日曜日・祝日

△ RETURN TOP