株式会社ヤツヅカ福祉事業部

TEL 089-905-8484
FAX 089-960-3020

愛媛県伊予郡砥部町八倉91
営業時間/8:30~17:30
定休日/日曜日・祝祭日

ホーム TOP > 福祉事業部TOP > 製作事例 > ☆日本初!ジャガーに助手席電動回転シートをインストール

改造・製作事例

☆日本初!ジャガーに助手席電動回転シートをインストール

四国・愛媛で、人にやさしいクルマづくりをスローガンに福祉車両のカスタマイズ(改造・製作)を手がける、ヤツヅカ 福祉事業部です。
今回は、高級輸入車のジャガー・Xタイプに、助手席電動回転シートを後付けでインストール(取り付け)しました。

当社が取り扱う後付け回転シートは、北欧・スウェーデンのオートアダプト社製で、商品名は、「ターンアウト」といいます。
今回のジャガーには、電動回転ベースユニットと電動前後スライドユニットを装備したフルオプションバージョンをオーダーいただきました。
電動回転は、カールコードタイプの有線リモコンで操作して、電動前後スライドは、助手席に座って左側のスイッチで操作することになります。
シートは、保安基準上元のシートを再利用することができませんので専用シートに交換させていただきました。
この専用シートと回転ベースユニットの組み合わせでのみ、保安基準適合となる衝突実験成績書や強度証明書が付属しておりますので、車検時もまったく問題なくパスしますし、構造変更検査(改造車検)の手続きも不要です!
また、クルマ自体には加工はいっさいしませんので、将来おクルマを手放すときに元々の純正シートに戻すことができますので、ノーマル状態の査定価格で売却が可能です。

さて、回転シートの回転時のイメージは以下のとおりです。

参考:モデルの身長は、159センチです。

このように当社では、国産車に限らず、輸入車に対しても福祉カスタマイズの施工ができますので、なにか気になることやご相談などがあれば、お問合せください。
ただし、私たちの福祉カスタマイズは、人とクルマのマッチングが「命」です。
クルマにさまざまなアイテムを架装することは技術的・物理的に可能であっても、実際にご利用になるユーザーさんやそのまわりの人の使い勝手がよくないとせっかくのカスタマイズに意味を見出せません。
ユーザーさんのお体の状態や体格と、クルマ自体の装備・サイズ・室内空間のスペース、後付けするアイテムの選択や、取り付け位置・角度などたくさんの検討事項があります。
私たちは、これらの課題に対し、最善の答えを出していきたいといつも考えております。
最後になりましたが、お客様、今回のご用命ありがとうございます。

「ひとにやさしいクルマづくり」を推進する福祉車両カスタマイズ(改造・架装)専門店
株式会社 ヤツヅカ 福祉事業部
〒791-2111 愛媛県伊予郡砥部町八倉91
TEL:089-905-8484  FAX:089-960-3020
担当:きたがわ
e-mail:294.yatsuzuka@gmail.com
営業時間:8:30~18:30 定休日:日曜日・祝日

△ RETURN TOP