株式会社ヤツヅカ福祉事業部

TEL 089-905-8484
FAX 089-960-3020

愛媛県伊予郡砥部町八倉91
営業時間/8:30~17:30
定休日/日曜日・祝祭日

ホーム TOP > 福祉事業部TOP > 製作事例 > ヤツヅカ 福祉車両改造デモカー 兼 試乗車

改造・製作事例

ヤツヅカ 福祉車両改造デモカー 兼 試乗車

四国・愛媛で福祉車両の販売・改造・修理をおこなうヤツヅカ 福祉事業部です。
今回は、当社の福祉車両改造デモカー(試乗車)のご紹介です。

このピンクの福祉車両は、車種はトヨタのヴィッツです。
外観はフツウですが、障がい者の方ご本人が運転できるように各部を改造しております。
下肢に障害のある人や脳梗塞などで片麻痺の人などが自動車を運転できるようにさまざまな運転補助装置が架装されております。

では、室内のようすを見て行きましょう。

はじめに、ハンドルには片手で軽くまわせる旋回グリップ
別名:ハンドルグリップ、ハンドルノブ、ステアリングノブなどと呼ばれます。

ハンドルの奥に見える細い棒があります。
これは、左手でウィンカーレバーを操作できるよう延長されております。

足元を見ると、左足アクセル装置が取付されています。
これは、右麻痺で右足がご不自由な方でも、左足でアクセルが踏めるようになります。
通常のアクセルの前側には誤操作防止にガードが付いてます。

写真では、フロアへの取り付け用ベースも見えています。
クルマによって、フロアの状態もちがうので一台ごとにオーダーメイドします。

最後に、両足がご不自由な方が左手だけでアクセルやブレーキ操作が可能になるのがこの『手動運転装置』です。
手前に引くとアクセル、奥にギュッと押すとブレーキです。
上のノブに手を添えて人差指と中指のあたりに、ホーンボタンと、ブレーキロックボタンが備わっています。

ちなみに、ブレーキロックボタンとは、駐車時の【P】パーキングのシフト位置から、【D】ドライブのシフト位置にシフトレバーを移動させるときのブレーキを踏んでおくときのボタンです。

以上すべての改造が当社にてオーダーメイドで施工可能です。
デモカーなので、ぜひ、見て触って乗って現物を確認してください。
もちろん試乗もできますので、ご興味があればいつでもどうぞ。

それでは、お気軽になんでもご相談下さい。

「ひとにやさしいクルマづくり」を推進する福祉車両カスタマイズ(改造・架装)専門店
株式会社 ヤツヅカ 福祉事業部
〒791-2111 愛媛県伊予郡砥部町八倉91
TEL:089-905-8484  FAX:089-960-3020
担当:きたがわ
e-mail:294.yatsuzuka@gmail.com
営業時間:8:30~18:30 定休日:日曜日・祝日

△ RETURN TOP