株式会社ヤツヅカ福祉事業部

TEL 089-905-8484
FAX 089-960-3020

愛媛県伊予郡砥部町八倉91
営業時間/8:30~17:30
定休日/日曜日・祝祭日

ホーム TOP > 福祉事業部TOP > 製作事例 > 車いす収納クレーンをホンダ・フリードスパイクに取付しました:KIVIピラーリフト

改造・製作事例

車いす収納クレーンをホンダ・フリードスパイクに取付しました:KIVIピラーリフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四国・愛媛で「ひとにやさしいクルマづくり」を推進する福祉車両改造専門店・ヤツヅカ 福祉事業部です。

クルマを運転するときの毎回の車いすの積み下ろし、運転席から車いすを自力で持ち上げられる方もいますが、ほとんどの方々がご苦労されていると聞きます。

車内に引き入れたら、ドライバーのおなかの上を車いすが通過していくのもなかなか大変なことだと思われます。

今回、ホンダ・フリードスパイクに、運転席から車いす収納が可能になる、イタリア製の車いす収納電動クレーン装置を取付しました。

メーカー名は、KIVI、商品名は、「ピラーリフト」といいます。毎日の苦労から解放されるオススメの装置です。

 

車いす収納装置(車いす収納用電動クレーン)

この製品ページの中盤に、今回のピラーリフトのくわしいご紹介があります。

 

 

BEFORE

 

 

 

 

 

 

 

 

運転席のシートベルトがあるピラー(支柱)に取付するので、「ピラーリフト」というわけです。

ここに、車いすクレーンのアームの根元部分を当店で手作りで丁寧に製作することにより、運転席での車いすの収納が可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

車いすクレーンのモノ自体はこのようにコンパクトで、関節が2個あるのが特徴で、せまいドアの隙間でもスルスルっと車いすが車内に入っていきます。

 

 

 

AFTER

 

 

 

 

 

 

 

 

運転席横のBピラーに車いすクレーンの土台となるブラケットを現物合わせで頑丈すぎるほどに強度を持たせた状態で製作して、KIVI・ピラーリフトを装着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライバーは、運転席から後ろ向きになれば、このクレーンアームを操作して車いすをラクラクに収納できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クレーンの上下の操作スイッチは、Bピラーの前面に埋め込みしました。矢印の方向に押し続けることで、車いすクレーンのロープが上下します。

スイッチから手を離せば、クレーンのロープの動作がストップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車いすクレーンのアームがコンパクトに曲がりくねって回転することで、セカンド席の座面から運転席の背もたれの間のせまい空間でも、車いすがスルスルっと車内に収納できるので、女性など腕力がないドライバーの方でも楽ちんで車いすを車内へ積み下ろしができます。

 

車いすを運転席からカンタン・ラクラクに収納できる「ピラーリフト」があれば、家族などのお手伝いがなくてもご自分一人で車いすの積み下ろしができるので、ドライブが待ち遠しくなるでしょう。

 

車いすの収納方法は、クルマのボディサイズ、車いすの重量やその人の身体能力やお好みなどそれぞれですので、当店では入念なヒアリングにより、その人に一番のマッチングする車いすの収納方法をご提案いたします。千差万別の最適解を導き出します。

 

バックドアの開口部に、このピラーリフトを取付することも可能です。

「ひとにやさしいクルマづくり」を推進する福祉車両カスタマイズ(改造・架装)専門店
株式会社 ヤツヅカ 福祉事業部
〒791-2111 愛媛県伊予郡砥部町八倉91
TEL:089-905-8484  FAX:089-960-3020
担当:きたがわ
e-mail:294.yatsuzuka@gmail.com
営業時間:8:30~18:30 定休日:日曜日・祝日

△ RETURN TOP